中古車販売店の選び方

お店選びも大切です!

中古車販売店の選び方

 こちらのページでは、中古車販売店の種類、良いお店の特徴など、中古車販売店の選び方についてご紹介しております(^v^)

"中古車は車そのものではなくお店で選べ!"といわれるほど、中古車選びにおいて販売店選びというのはとても大切です!

どこのお店でも一緒でしょ?ではなく、信頼できる良い中古車販売店を選ぶことで、保証がしっかりとしていたり、後々のトラブルも少なくすることができます(^^)


ディーラー系販売店のメリットとデメリット!

どれほど気に入った中古車があったとしても、その車種を展示している中古車販売店があまり信用できないようであれば購入をためらうのは当たり前のことです。

中古車を購入する際の最大の不安は、なんといっても故障の発生です。中古車の中には試乗の時だけ調子が良く、購入した後で故障続きになるという場合もあるので、それが意図的なものかはともかく、信用できる中古車販売店であれば保証や無償修理も可能となるので、中古車の購入は必ず信頼できる店舗を選ぶのが鉄則です。

中古車販売店は主にディーラー系、非ディーラー系に分かれます。ディーラー系中古車販売店のメリットはなんといっても信頼性が高いことです。

輸入車メーカー、とくにドイツ車御三家(メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ)の場合、中古車はすべてディーラー認定制度を設け、年式や走行距離から算出した保証のランクを付けるなど、ユーザーに分かりやすい形で中古車を販売しています。

国産メーカーのディーラー系は自社販売の車種だけでなく他メーカーの車種も販売していますが、基本的に状態の良い車種を限定しているのが特徴です。

状態の悪い車種を低価格で売るとメーカーのブランド評価を下げてしまうことが理由なので、輸入車メーカーと同じように高い信頼性がある反面、新車以上に中古車が売れてしまうのは本末転倒となってしまうことから営業にあまり積極的ではなく、販売価格が高い上に値引きやオプション装着といったサービス面でも期待できないというデメリットがあります。

非ディーラー系は在庫の仕入れ先に注意する!

中古車販売店で圧倒的に多いのは非ディーラー系です。大手チェーンから単独の小規模店舗まで、まさに玉石混交状態であり、選択基準が難しくなるところですが、ひとつはっきりしているのは在庫確保をどのようなルートで行っているか、それを見極めることです。

ガリバーなどの大手はオートオークションや買い取った車の自社流通であることが明確になっていますが、小規模店舗の場合、はっきりしていません。

したがって小規模店舗で気に入った車種が見つかった場合は公取協・中販連(JU)の加盟店であるか、営業マンや店舗経営者の接客態度に誠意が見られるか、といったチェックをすることが求められます。

小規模店舗だから信頼度が薄い、ということはありません。小規模店舗でも展示してある車両が頻繁に入れ替わっていたら、その中古車販売店は売れている証拠でもあるので購入の交渉余地は十分にあるといえます。

気になっている中古車があるなら、
すぐに見積もりをとろう!

今、頭の中に気になっている中古車があるなら、すぐに見積もりだけでもとった方がいいです!

なぜなら"あなたが気になっている中古車は他の多くの方も気になっている"からです。良い在庫ほど早く売れてしまいます。

中古車販売実績・販売シェアNO.1のガリバー をご紹介しておきます(^^)国内トップクラスの保証も充実しています!※氏名・電話番号は正しく入力しましょう。

お見積もりは3分で終わります。すぐにガリバー が条件に合う車種を探してくれます!

ガリバーの中古車が他社より安い理由

当サイト内の内容・構成・デザイン・テキスト、画像の無断転載・複製(コピー)は一切禁止です。
Copyright All Reserved by 中古車の選び方・購入ガイド! Since 2012/4/30-